2017年12月24日

大阪遠征2日目・結果

F1980814-E491-4298-BC73-3567D5A3E937.jpeg086DB015-CCB3-43DF-9996-BDC58860D437.jpeg
『Aチーム』
追手門学院高校
2(0−0・2−0)0
怜果・真衣



『Bチーム』
セレッソ大阪
0(0−2・0−0)2

パスドゥーロ
1(1−2・0−3)5
しず葵

セレッソ大阪
2(1−2・1−2)4
星音・詠乃

posted by fukuihs at 16:46 | Comment(0) | 戦績

高校選手権まで『6日』竹田うみ

まさかのたぬきにお兄ちゃん大好きマンと紹介された竹田うみです。どうせエルモが…みたいな紹介だと思っていましたが違いましたびっくり兄は同じサッカー選手としてすごく尊敬する人ですが決して変な意味の好きではありません笑 まさかそんな紹介がくるとは思ってもいませんでした顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

昨日から大阪遠征も始まり、本格的に最後っていうものが見え始めました。
選手権へのカウントダウンブログが始まった時に今年は人が多いから1ヶ月以上前から始まるなぁと話してから一瞬で自分の番になってしまいました。このブログを書くのも最後になるのだなと思うとあっという間の3年間でした。自分自身怪我と向き合い周りの人にたくさん支えていただいた3年間で福井高校での生活は1日、1日が大切なものであり、成長させてもらったと思っています。

自分はこの3年間いつも1番近くで過ごしてきた3年生の皆とお世話になった久保先生に伝えたい事を書きます。
〜3年生〜
1年生の時にたくさん怒られ屋上で夜中までミーティングしたことが最近のように感じます。本当にいろんな事があった3年間。仲がいいって言われる事も多かったけどそれはお互いに支え合って、助け合わないと乗り越えられない壁があったからなんじゃないかなと思います。一緒にいろいろな壁を乗り越えてくれてありがとう。選手権でも今までに経験したことがないくらい大きな壁にぶつかるかもしれない。けど、その壁を壊せるくらい3年らしく明るくやろう

〜久保先生〜
たくさん迷惑をかけてしまいましたがたくさん成長させてくださって本当にありがとうございます。先生の言葉はいつも的確で、答えではなく考えるヒントを言ってくださいました。そんな先生と戦えるのも最後になってしまいました。「日本一」は決して簡単なことではありませんが、なれるチャンスが最後に一度あるので今までやってきたことが出せるように頑張ります!

カウントダウンブログを書く時去年の3年生のブログを読み返しました。あれから1年かと思いながら読み返すとすごく先輩方に会いたくなりました。笑 それくらい自分を支え助けてくださったとても感謝している方々ですにこにこ 去年の3年生には本当に色々なことを教わりました。その中でも1番学んだのはチーム力です。去年の皇后杯出場を掴んだアルビ戦。あの感動を知っているから、チームが1つになった時の底力は計り知れないものがあるのを知っているから、今年どんなにしんどくても、きつくてもチームを作ってくることができました。去年の3年生のようになにかを伝えるっていう事は上手くない学年だったかもしれません。だから何回も話し合ったし他学年ともぶつかりました。でもその1つ1つが無駄では無かったと自信を持って言いきれます。また 、3年生になる時に歴代の3年生に負けないものは何かを話し合いました。「日本一への気持ち」と「明るさ」。この2つに決め、取り組んできました。3年はサッカー、サッカーとなってしまってチームを見れてない事もあったし、明るさも調子が悪い時には作れてない事もありました。その度に先生がヒントを下さったから成長できたんだと思います。
1.2年生。こんな3年についてきてくれてありがとう!

今年は、チームとしては4年ぶりに、自分達にとっては初めてのインターハイに出場し、皇后杯にも2年連続で出場する事ができました。しかし、全国大会の結果は悔しいものばかりで、個人としても何もできず終わってしまった後悔がありました。今、自分がここにいて、全国大会への準備ができているのは3年間遠くから常に見守ってくれていた家族、たくさんの事を教えてくださった先生方、先輩方、一緒に戦ってくれる仲間など、感謝しきれないほどの支えがあるからです。感謝をプレーで返すチャンスももう最後になってしまいました。今まで以上にたくさんの気持ちを持って戦いたいと思います。選手権の優勝候補に福井高校の名前が上がらないかもしれない。それでも、全国大会という大舞台でこのメンバーなら戦えると思っています。3年生になって初めて知った気持ちやチームを作る難しさ。そんな時今までの先輩方の凄さを改めて感じました。そんな先輩方の気持ちも背負って戦いたいと思います。
福井高校はチームで戦う。これが福井高校の最大のアピールポイントです。このチームにとってこれが最後の大会。もう2度とこのメンバーで同じ目標を目指すことはありません。だからこそ全てを出し切って終わりたいと考えています。私達3年生にとっては福井高校での最後の挑戦です。50人全員で1人も欠けけることなく気持ちを1つにして戦いきります。
応援よろしくお願いします!

次は「兵庫」ではなく「神戸」出身と言って NO KOUBE NO LIFEとか書いてある服まで着ているのに選手権の開催地どこ?って聞かれたら兵庫!地元!と言っている賀梨ですふっ
3年唯一の関西出身なので面白いことを期待したいですね笑
posted by fukuihs at 05:02 | Comment(0) | スタッフブログ