2021年12月31日

大阪遠征7日目・結果

0EF45723-2676-47DB-AEB9-10D77D9A5FAD.jpeg
【Aチーム】

大谷室蘭高校
2(1−0・1−0)0
華恩2

【Bチーム】

北海道文教大学附属高校
2(1−0・1−0)0
亜仁

神村学園
2(1−0・1−0)0
亜巳

柳ヶ浦高校
0(0−1・0−0)1
posted by fukuihs at 17:38 | Comment(0) | 戦績

選手権まで3日・山崎愛

A761CFBD-B820-4B09-9230-CB678D0CF8B1.jpegAF717916-10FF-40E7-AE7C-63BD5C57FC16.jpegA5330996-C0C3-460A-B13C-AAB9B784020D.jpegE809B584-87ED-4160-97B3-439835FE544B.jpeg
今日の担当は、学年一垢抜けたお母さん的存在と紹介された山崎愛です。ママという自覚は自分でもあります小顔垢抜けのベテランなので垢抜け方知りたい人は自分まで連絡くださーい


今日でこのチームでの最後の遠征が終わり、明日から選手権に向けての調整も始まります。本当に何もかもが最後なんだなと実感します。
読みづらいと思いますが、精一杯の気持ちを書いたので最後まで読んでいただけると嬉しいです。


1年生の頃は、練習について行くのに必死で今考えると、もっと頭を使ってやれていたらよかったと思います。ただこなすだけ、やるだけになっていてあの時もっとやっていたらなと思います。2年生の頃は、1年生に比べて練習時間に余裕ができてひとつひとつに向き合ってやれたと思います。でも後輩や同級生が上でプレーしているのをみてすごく焦っていました。ぜんぜんうまくいかないし、練習するたびに悔しい思いをしていました。それでも負けたくなくて頑張ってこれたと思います。3年生になってからは、自分のことだけじゃなくてもっと周りを見て行動しないと行けなくなり、でもプレーも上手くいかず何回も泣いたのを覚えています。試合に出たくて、でもうまくいかなくて焦りと不安でいっぱいでした。でもその度に支えてくれる人がいてここまでやって来れたと思います。そして9月の初めに左膝の前十字靭帯と半月板の断裂をしました。今までも小さな怪我をいくつかしたことがあるけど、その瞬間の痛みは今でも忘れられません。その時、「自分の高校サッカーは終わった」と思いました。外から練習を見ている時、もう試合に出れないんだ、大好きな3年生とサッカー出来ないんだ、これから親にいっぱい迷惑をかけるんだとかいろいろな思いが込み上げて来て涙が止まりませんでした。自分は人に頼ったりするのが苦手です。でも怪我をしてからなにも出来なくて、他の人に頼ったり任せたり、やってもらったり、本当に申し訳なくてそれが凄く辛かったです。普通に生活出来ることの幸せさを感じました。誰かに頼るくらいならこの足は無くなってもいいとも思いました。なんでもするよって言われても頼れないし、でもやってもらうのも嫌で、自分はここに居ない方がいいと何度も思いました。練習中も皆が必死になって走って、身体を張って、声を出してプレーしているのに自分はなにもやれなくてただ見ているだけで悔しくて悔しくて心が押し潰されそうでした。他の誰かが怪我をするのも嫌だけど、なんで自分なんだ、なんでこの時期なんだって思いました。まだなにもやり遂げてないし、皆とサッカーしたかったし、約束も果たせてないし、18年間の人生の中で1番辛かったです。皆の前では強がって笑ってるけど本当はここに居るのが嫌でした。何度も帰りたいって思いました。叶うならもう一回あの時に戻って皆とサッカーがしたいと心から思います。体育館で走りがあった時、皆はこんなに辛い思いをして走ってるのに、自分はなにをしたら同じくらいの辛い思いができるかなと思いました。自分だけなにもしてなくて、頑張れと思うのと悔しいって思いでいっぱいでした。
怪我をした時は自分を恨んで立ち直れないと思っていたけど、皆と過ごしていくうちに、辛いことも忘れて今はチームのためにできることを精一杯やっています。
ここまで来れたのも周りの人達の支えのおかげだと本当に思います。


3年間お世話になった人たちへ
〈先生方へ〉
3年間熱いご指導、練習場や試合会場へのバスの運転ありがとうございました。久保先生にはサッカーの考え方、取り組み方、向き合い方、いろいろな面でサッカーに対する姿勢を学ばせていただきました。先生のサッカーに対する熱を、ご指導やサッカーノートから感じてそれに負けないように、こたえられるようにプレーしようと毎日必死だったのを覚えています。今年は特に怒られることも多かったけどそれくらい本気で自分達もやらなきゃいけないと、その度に気付かされました。「本気」という言葉の本当の意味を知りました。毎日毎日書いていたサッカーノートももうすぐ終わると思うと寂しいです。先生を「日本一の監督」にします。残り少ないですがご指導よろしくお願いします。

さやかさんには自分が3年生になってからマイクロを毎日運転していただき、眠そうに運転しているさやかさんを見て本当に申し訳ないなと思っていました。自分はさやかさんに練習を見ていただくことの方が多く、同じことを言わせてしまったり、1.2年生を引っ張れなくて、うまくいかなくて悩んでいた時にアドバイスをくださって自分は凄く助けられました。怒ってくださって、でも応援してくださってさやかさんは福井高校に居なくてはならない存在だと思います。プレー中はかっこよくて、それ以外ではとても乙女で、皆言うけど自分もさやかさんみたいな大人の女性になりたいと思いました。お世辞じゃなくて本当です!さやかさんといろいろな話しをした時はすごく楽しかったです。さやかさんに最高の景色を見せられるように残りの時間も頑張っていきたいと思います。

3年間ありがとうございました。


〈1年生〉
1年間ありがとう。慣れないことばかりだったと思うけどチームのために動いてくれてすごく助かってました。1年生は団結力があるから皆で同じ方向を向いていけたらものすごい力になると思います。うまくいくことばかりじゃないけど、チームのために、日本一のためにと思えば絶対大丈夫だと思います。みんなうまいから自信持ってね。オフでもいっぱい喋ってくれてありがとう。一緒に日本一とろう!


〈2年生〉
2年間ありがとう。ひとりひとりの個性方強くて誰と話しても楽しかったです。いっぱい笑わせてくれてありがとう。3年生になってからしかわからない気持ち、焦り、不安が自分にはありました。でもそれ以上に楽しいこと、嬉しいこと、達成感があります。大変なこともこれからいっぱいあると思うけど本気で取り組めばできないことなんてないです。2年生もいろいろな思いがあって頑張っている人が多いこと知ってます。最後まで諦めずに頑張ってね!一緒に日本一とろう!


〈3年生〉
3年間本当に本当にありがとう。いつも楽しませてくれて、笑わせてくれて、自分は凄く幸せ者だったなと思います。プレーで悩んでいた時、励ましてくれて、一緒に泣いてくれて、本当にいい人達ばかりだと思いました。
自分が怪我をした時、1番悔しかったのは大好きな3年生ともう一緒にプレーできないと思ったことです。選手権に向けて皆が頑張っているのに自分は見ているだけでなにも出来なくて、ほんの一瞬だけ世界が違うなって思ったことがありました。もう皆とああやってボールを蹴ることもないんだ、3年生皆で試合に出たかったのにと思うと、練習を見ているのも辛かったです。毎日がなにも楽しくなくてこんな自分がここにいても皆のためにはならないし本気で逃げたいって思ってました。でも皆が一生懸命練習も、自主練も頑張っているのを知っていたから自分もくよくよしてちゃ駄目だなと思い、前を向くことが出来ました。何人も「愛の分まで頑張る」と言ってくれる人がいて、そう言ってもらえるだけで嬉しかったです。ありがとう。メンバーの発表があった日に、ほとんどの3年生が入っていて本当に本当に自分のことのように嬉しかったです。わかってはいたけどそこに自分は居なくて、嬉しさと同じくらい悔しかったです。もし怪我をしていなかったらって今でも思います。皆の頑張っている姿を見るとすごく応援したくなるけど、いつも、じゃあ自分は代わりになにができるの?って思ってました。皆と同じくらい頑張りたいのに、できなくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。全員が頑張り屋で、努力家で、ときどき無茶をする人もいて、本当に心配になります。でもそれくらい、ひとりひとりが熱い思いを持っていて、すごくかっこいい人達ばかりで、本当に皆が大好きです!この学年で、このメンバーで、心の底からよかったって思えます。先生に何度も怒られてその度に泣きながらしたミーティングも、帰りのバスで合唱したときも、大雪の日に雪遊びをしたのも、くだらない話で爆笑したのも、皆と過ごした毎日が全部宝物です。悔しい思いをした時も皆で支え合って来て、人生の高校サッカーの時を皆と過ごせてよかったです。福井を選んでくれて、出逢ってくれてありがとう。感謝しかないです。あと少しみんなで力合わせて頑張ろう!


〈家族へ〉
18年間育ててくれてありがとう。お父さんもお母さんもいつも忙しいのに自分のわがままを聞いてくれたり、笑わせてくれたり、そのおかげですごくのびのび生活して来られました。2人とも疲れているはずなのに自分と居る時は無理にでも楽しくしてくれて感謝でいっぱいです。自分が迷った時や辛い時、背中を押してくれたおかげでここまでやって来れました。1年生の時はたくさん福井に来てくれて試合を見に来てくれて嬉しかったです。お父さんはたくさん喋る方じゃないけどいつも気にかけてくれて、どんなに長い距離でも運転してくれて、その優しさが嬉しかったです。お母さんはどうでもいいことで電話してきて、でもそれがすごく楽しかったし、元気をもらってました。自分が弱音を吐いた時も話しを聞いてくれて励ましてくれて、怪我をして辛かった時もたくさん支えてくれて凄く救われてました。「頑張れ、負けるな」って言ってくれて何度も頑張ろうって思えました。本当にありがとう。本当はいっぱい試合に出て恩返ししたかったです。かっこいい姿を見せられなくてごめんなさい。福井まで送り出してくれたのに凄く申し訳ないです。今まで支えてもらった分、これからたくさんお返しするから待っててください。最後まで応援よろしくお願いします。


〈冬萌〉
1年間の相部屋と3年間一緒に過ごしてくれてありがとう。
冬萌は1年生の時から試合に出ていて自分にとって今もかっこいいヒーローみたいな存在です。そんな冬萌といつか一緒に試合に出たくて、それが自分の頑張る源でした。3年生になり、冬萌がキャプテンになって、冬萌がチームのことで悩んでいる時に、1番近くに居たのに全然支えてあげられなくてごめんね。なにも力になってあげられなかったなと思ってました。それなのに自分が怪我をした時、たくさん助けてもらって、自分のことのように泣いてくれて、悔しがってくれて、話しを聞いてくれて、嬉しかったです。本当にありがとう。冬萌がいたからここまでやって来れたし、こんなにも濃い3年間だったと思います。サッカーだけじゃなくてそれ以外でも3年生の中で一番笑ったっていうくらい冬萌にはたくさん笑わせてもらってそんな毎日がすごく幸せでした。
最後の約束、冬萌なら成し遂げてくれるって信じてます。「任せとけ」って言ってくれて本当に頼もしい人だと思います。最高の仲間と最高の舞台で戦う姿を一番応援してます。本当にいつもありがとう。


選手権まであと『3日』となりました。
ここまで来られたのは周りの人達の支えがあり、仲間がいたからだと思います。感謝の気持ちを忘れず、選手権では福井らしいサッカーをして一戦一戦勝ち上がっていきます。試合に出る人達が皆の想いを背負って全力で戦ってくれると思うので応援よろしくお願いします。


明日は慣れない副キャプテンを1年間全力でやってくれた奥田愛理です。かえる星座(うお座)
posted by fukuihs at 05:24 | Comment(0) | スタッフブログ