2009年07月06日

京都遠征

 京都紫光クラブ、芦原さんに声をかけていただき、練習試合を実施する事が出来ました。

 チームとして全国大会を3週間後に控えた中で、フォアチェックとリトリートの確認を行いました。が、特にリトリートに関してはあまりうまくいきませんでした。
 今日はクレーのグランドという事もあり、人工芝に比べ、コントロールストレスが高く、いつもなら失わない状況でボールを失う・リズムが狂うという場面が見られ、(単に技術不足とも言えますが)チームとしての攻守の連動には、まったく及第点を与える事は出来ませんでした。
 また、フィニッシュの精度が悪く、例によってゴールポストに5,6回当てる・決定的場面を決めきれない場面が多々見られ、ベンチだけでなく、選手にとってもストレス過多の試合となりました。
 試合を見ながら、やはり「攻撃のミスは守備にあり、守備のミスは攻撃にある」の言葉通りだと思いました。
 試合後、選手には、チームとしてやる事がチグハグになってるから、攻守どちらも悪循環になり、何にかもうまくいかなくなると話しました。だからこそ、毎回言うのは、まずは守備(守るのではなく、攻撃的に、相手ボールを奪いに行く守備)の意識。そこをチームとしてやる事でゲームのリズムを作るという事です。
チーム力を高め、バックアップメンバーの底上げを望みながら、今後の練習試合で改善していきたいと思います。

紫光クラブ芦原さん、神戸FC柿川さん、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

久保 直也

posted by fukuihs at 09:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフブログ

◎ この記事へのコメント

◎ コメントを書く

お名前:[必須入力]

メールアドレス:[必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
▼この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30337825
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

▼この記事へのトラックバック

福女サッカー部ブログ

<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最近の記事
最近のコメント
1日TRM・結果 by 札幌市在住元サッカー少年 (07/03)
第19期キャプテン・副キャプテン挨拶 by 大嶋昌治 (04/26)
第19期キャプテン・副キャプテン挨拶 by 札幌市在住元サッカー少年 (01/09)
全国高校選手権2回戦・結果 by うえで (01/04)
全国高校選手権2回戦・結果 by 札幌市在住元サッカー少年 (01/04)
カテゴリ
過去ログ